印鑑作成

銀行印をなくした時どうすればいいか

印鑑は生活の中の様々な場面で使うことが多いですが、銀行の口座を持つ時に登録した印鑑があると思います。それが銀行印です。銀行印は、宅急便の受領印や書類の認め印などとは別で保管している、という方が多いのではないでしょうか。
所定の場所に登録した印鑑はちょっと特別な印鑑になります。そんな大事な銀行印を失くしてしまったら…と思うと不安で仕方がないですよね。もしもの場合に備えて、銀行印を失くしてしまった場合どうすればいいのかという知識を持っておきましょう。銀行印がなくなると大変です。クレジットカードの申請もできないし口座振替の手続きもできません。何より、もし盗まれてしまったのだったら一生懸命貯めてきたお金の大ピンチです。ですから、銀行印がなくなってしまったと気づいたらすぐに別の印鑑を登録し直しましょう。
新しい印鑑を登録することを「改印」といいますが、実は難しい手続きは必要ありません。通帳と身分証明と新しい印鑑だけを持って銀行の窓口へ行き、「銀行印をかえたい」と伝えましょう。そうしたら後は窓口の方がささっと手続きをしてくれて、「改印」終了です。このように銀行印を失くしても手続きはそこまで大変ではありませんが、大事なものなので失くさないことを前提にしっかり保管するようにしましょう。

CONTENTS

TOP